東ソー・クォーツ株式会社

会社情報

沿革

東ソー・クォーツ株式会社の前身である日本石英硝子株式会社は1936年(昭和11年)に日本で初めての石英ガラスメーカーとして設立されました。以後、一貫して石英ガラスの加工に携わり現在に至っています。

1936年 日本石英硝子株式会社設立
1937年 山形工場操業開始
1969年 光学セル製造開始
1971年 合成石英ガラスの開発に成功
1982年 インゴット溶融の北日本石英株式会社(現酒田製造所)設立
1983年 ICマスク製造のコーテック株式会社(現酒田製造所)設立
1994年 ISO9002取得
2000年 東ソー株式会社100%子会社化
2001年 社名を東ソー・クォーツ株式会社に変更
米沢工場、台湾工場操業開始
液晶マスク基板製造開始
ISO14001取得
2002年 ISO9001(2000年版)取得
2005年 ISO14001(2004年版)取得
2009年 OHSAS18001(2007年版)取得
2013年 「子育てサポート企業」くるみんマーク認定