東ソー・クォーツ株式会社

会社情報

ごあいさつ

当社は1936年の創業以来80年にわたり高精度石英ガラス(クォーツ)製品を世の中に提供してまいりました。その間に当社製品の用途は拡大し続け、今では半導体製造装置や光学、液晶・有機ELパネルの製造には欠かせない製品となっております。近年ではこれら分野に加え、医療用診断機器や航空・宇宙分野にも採用され、お陰様で幅広い領域で当社製品は活躍しております。

当社は総合化学メーカーである東ソー株式会社のグループ企業として、その高機能材料事業分野の一翼を担っております。当社はグループ関連会社と一体となり、クォーツ素材から製品に至るまで常に高品質な製品を安定的に供給する体制を築いてまいりました。現在では日本国内に4か所(素材+加工)、更に台湾、米国、英国にそれぞれ製造拠点を有し、グループの販売ネットワークを通じてきめの細かい、世界を網羅するサービスを提供しております。

また、益々多様化する市場ニーズに向けては、ユニークな新素材の開発に始まり、独自の加工技術から加工機器に至るまで一貫した研究開発体制をグループ内で構築しております。生産供給体制につきましても、新たに策定致しました中期経営計画に基づき、クリーンで自動化された最新鋭の設備を導入してまいります。

当社はこれからもお客様に真摯に向き合い、Tosoh Quartzブランドが信頼の証として認知され続け、企業理念である「豊かな未来を実現する」べく、新たな価値を皆様にご提供出来るよう全力を尽くしてまいりたいと思います。

経営方針

社員はプロフェッショナルであり、常に挑戦する意識を持つ

企業集団として、地域を超えて英知を結集し製品価値に反映する

品質・安全を追求し、企業として社会的責任を果たす

上記経営方針をもってマネジメントシステムを展開する

品質

顧客要求と適用される法令・規制要求事項を満たした製品及びサービスを提供し顧客満足度の向上を目指す

環境

環境パフォーマンスを向上させるために、体系的な方法で環境責任をマネジメントする

労働安全衛生

リスクを管理し、パフォーマンスを向上する

2017年1月20日
東ソー・クォーツ株式会社 社長